blog

胃カメラ爆笑事件(?!)

先月から胃が痛くなることがあったので、本日早朝、人生初の胃カメラに行きました。

胃カメラというものはどうも、かなりの苦痛、苦手意識ある人が多いようで、私は何も知らないがゆえに、何も思っていないのに、看護婦さんから「大丈夫ですからね。緊張しますよね。不安ですよね。でも、大丈夫ですからね」を連発するので、逆に緊張してきました。

で、まず、喉にシュッシュと麻酔をし、ベッドに横になり先生を待つように言われること数分。
喉が不味ィ…と思ってるうちに、最近忙しくて毎日睡眠不足だったため、気づいたら寝落ち。
「あぁ、あの資料早く作らなきゃ…ムニャムニャ」

と、ほんのり夢もみていたよう。
すると、突然人に触られた気配が。ビックリして

「ウワァッ!(゚ロ゚屮)屮. 」

と目を開けると、看護婦さんが2人、超心配そうに覗き込んでいて、2人で顔を見合わせながら、
「あぁ、よかった…!眠ってらしたのですね。あーよかった…!」
と、超安心されました。

なんで?なんで??胃カメラ緊張しすぎて気分悪くなって失神したと思われてたのか?!

で、先生がいらして説明聞いたところ、苦しくないコースもあり、最近では9割の人がそのコースを選ぶ、という事なので、苦しくないコース(麻酔する)を選択。

麻酔の注射をして、深呼吸し、手を胸の前でクロスするように言われる(DAIGOが出たての頃にやってたようなポーズ)。
これ、喉の近くですると、無意識にカメラを嫌がって、手で外そうと動く人もいるようで、とにかく、「上じゃなくて、もっと下、胸の前でクロスしてください」と注意された。
で、麻酔、効いてきました〜?と、訊かれるので、「効いてないです」と答え、ウゲェ〜なんか喉ガァ〜…違和感ガァ〜!
と思いつつ我慢。

しかし、それより、DAIGOポーズにしていた腕がだんだん痺れてきて、両手の薬指と小指が痺れすぎて痛くなってきて、
「アァ〜指が痛いよぅ。ちょっと体勢変えたい…変えても良いかな?」と思い、チラッとだけ目を開けてみたら!!

べっ別の場所にいるーー!!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w !!!

(゚Д゚;≡;゚д゚)
なになに?!なんで?!いつの間に?!

ビックリし過ぎて、なぜか爆笑。

すると看護婦さんがきて、「大丈夫ですか〜?」と言うので、「なんか、いつの間にか違うベッドにいるんですけど?」と訊くと「ご自分で歩いてこられたんですよ(*^_^*)。やはり麻酔効いていたんですね」とのこと。

看護婦さん曰く、「ずっと、麻酔効いてないとおっしゃっていて、『歩けますか?』と訊いたら、『麻酔効いてないから歩けるけど、まるで泥酔した時のように体が重い』とおっしゃいながら、こちらにご自分で歩いてこられたんです」とのこと。

それ聞いて私爆笑。泥酔って…(^_^;)。
多分、ほんのり麻酔が残っていて、笑い上戸状態に成っていたのでしょう、超ゲラゲラ笑ってしまい、看護婦さんも笑いつつ「あ、ほかの人もいらっしゃるので…シーッ」と、子どものように注意されてしまいました(^_^;)。

何がウケるって、何故そこまでかたくなに「麻酔効いてない」と言い張るのか?(電話がかかってきたときに、「あ、寝てた?」と言われると、何故か反射的に「ううん、寝てないよ、起きてたよ」と応えてしまう心理に近い?!笑)など、私的に面白ポイントはいくつもあるのですが、中でも自分的にウケたのは、つまり、私は胃カメラが終わって、歩いて、休憩用のベッドに移動してからも、忠実にDAIGOポーズを保っていたのか、ということ。まるでツタンカーメンのように…www。

それにしても、麻酔恐るべし。これ自白剤打たれなくても、私あのとき聞かれたら何でもペラペラ答えてしまってたのかも、と思う。ひゃー怖い怖い。

その後、先生が結果を丁寧に説明してくださったのですが、カルテを見ながら「全部覚えてたんでしょ?」と言うので「いやぁ〜それがですね、どうも覚えてなかったようです。あ、でも、喉に違和感が〜と思って、先生が『はい、これで最後ですからね、もうちょっとですからね』と言って、グォルグォルグォル〜っと、なんか太い管が喉を通り、早く取って欲しい〜と思った気がするのは、覚えてるんですけど」と言ったところ、先生、「そうなのね〜」と言いながら、カルテの「麻酔あまり効かない。全部覚えている」(←と、多分)書いてあるところに、「実は覚えていない」と書き足していて、私、また爆笑。
多分まだほんのり麻酔でほろ酔い気分で笑上戸モードだったからでしょうけど、なんか面白かったのです。

結果としては、胆汁が逆流してるそうで、ゆえに胃が痛くなったり胃に不具合を感じていたそう。
「暴飲暴食や、早食いしないように。よく噛んで、ゆっくり時間かけて食べてください」と言われて終了しました。

確かに最近バタバタしていて、3回噛んで飲み込む的スタイルだったかも(^_^;)。

と言うことで、本日の学び
「ご飯はゆっくり、よく噛んで」!
以上、長々と私の検査話にお付き合いくださった方、ありがとうございます(*^_^*)

引き続き、素敵な週末を💕(^_−)−☆☆

おまけ
「胃カメラの時には、手を胸の前でクロスしましょう。上ではなく、下の方に!」

ツタンカーメン

(写真はJR東海ツアーズ ツタンカーメン展より拝借)

2016-06-11 | Posted in blog, 日記No Comments » 

 

あなたは何を入れますか?

いや〜面白かった!

今日は、明日から約2年間ヨーロッパに行くお友達とお茶をし、話の流れで彼女の荷造りの手伝いをしてきました。
荷造りの手伝いというか、「何を持っていけば良いかだんだんわからなくなってきた。荷物が減らない」ということだったので、荷物チェックに行ってまいりました。

聞いていたより荷物は少なかったのですが、「え!?これ必要?」「これ、そんなにたくさん必要?」「こ、これは何のために・・・?」というようなものがあり、非常に興味深かったです。

分かってはいましたが、やはり、荷造りって、”その人”が出ますね。

ただ、自分ではそれが当たり前と思っているので、なかなかそこに「その人らしさ。その人が大切にしていること」が出ていることに気づかないのだと思いますけれど。

ちなみに、お友達の荷物で私が「え〜!これなんで?なんのために?」と思ったものは、マグカップ、結構大きくて重い立派な双眼鏡!それから、マスキングテープ・・・(汗)。い、一体なんのために・・・?

聞いたところ、マグカップは「うーん、いらないですかね?現地にありますよね?」と持っていかないことに。

立派な双眼鏡は「鳥を観るため」。

な、なるほど・・・。そ、それは確かに、よく観えるかもしれない・・・けど・・・今回の2年間の中で、何回鳥を観るつもりなんだろう・・・?

いや、私は「持っていく必要ないのでは?」とは言いませんでしたよ。ただ、「鳥・・・トリ・・・。わ、わかるけど、そんなにしょっちゅう観るんだ?鳥?」と聞いたら、「観ないですかね?」というので、「わからない・・・」と、そんな問答を繰り返し。
とりあえず「保留ボックス」に入れ。
結局最終的に、「やっぱり重いし、今回はそんなに鳥、観ない気がするので、持っていかないことにします」ということになりました。
(でも、「え!?この双眼鏡はなんのため?」と聞いたとき、やや恥ずかしそうに「鳥を・・・みるため・・・」と言った彼女。
鳥好きの私としては、思わず惚れそうになりました。か、可愛い人だ・・・。Eちゃんが鳥を観るのが好きだって知らなかったよ。帰国したら今度鳥を観に行こう!大きな双眼鏡をもって!笑)

そして私の中で最大の謎だった、「マスキングテープ」は、「意外と便利なんですよ!封筒に貼ったり・・・」(←それでは封が弱いのでは?と疑問に思ったけど、言えなかった笑)
「あとは、今回ボランティアをするから、そのとき、何か作るかもしれないから、マスキングテープ貼ると可愛くなるじゃないですか(^v^)」とのこと。前もそのような経験があったそうです。そうか〜そうなのか〜。
でも確かに、例えばちょっと怪我をしたり靴擦れが出来たとき、でもバンドエイドがないや、というシチュエーションにおいて、マスキングテープをバンドエイド代わりに使えるのかもな、など妄想が広がりました。意外と便利なのかもね。ふむふむ。
でも、結局、3種類だか4種類は要らないかも、ということになり2種類くらい減らすことになりました笑。

あとは勉強になったのは、「洗濯ネット」。
「EちゃんA型?几帳面だね!旅先でまで洗濯ネットで洗うの?」と、O型の私が質問したところ、「洗濯ネットも便利なんですよ!洗濯機を共同で使うとき、靴下とか小さいものの取り忘れがないし、このまま物干しのところへもっていけばいいわけですから!」と教えてくれました。
なるほど!確かにそれはとても便利かも!φ(・ェ・o)~メモメモ 次回から私ももって行こう!

・・・と、非常に有意義な荷造り手伝いでした。
(途中から私はEちゃんの本棚にある本を読みふけっておりましたが笑。しかも「その本もって帰っていいですよ」と言われ、喜んでもって帰ってきたwww)

そして、出来上がった荷物がこれ!
20160423e2

2年間海外にいくにしては、とても優秀!コンパクトですよね!(しかもEちゃんは別にバックパッカーな旅をするわけではなく、中長期一定の場所に滞在してボランティアや仕事をするスタイルなのに!)

私「いや〜荷造りって、その人の個性が出るから面白いね」

Eちゃん「本当ですよね〜。ということは、もし私がヒロコさんの荷造りを見たら、『え?!これなんで持ってくんですか?』というものもあるんでしょうね」

私「そうかもね〜。多分そうだね〜。少なくとも、Eちゃんの荷物になくて、私は絶対持っていくものは、ナイフだよ」

Eちゃん「あ〜!私も本当は持って行こうと思っていたんです〜!でも現地で買えばいいかなと思って」

私「あ、それは確かにそうだね。私もカミーノで使った愛用ナイフは、現地入ってから買ったわ。いや〜今日は楽しかった!それじゃ、気をつけて楽しんで来てね!」

Eちゃん「はーい!また連絡しますね〜!」

と、しばし2年間のお別れ!をしてきて、帰宅しました。

・・・ら。

私・・・上着、Eちゃんの部屋に忘れてきた・・・( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||カガ゙ガーン!! 。
す、すごい迷惑な友達・・・。出発前日に・・・ (;一ω一||) 。

ご、ごめん・・・Eちゃん・・・。
(↑どうなの?明日出発の人の部屋に上着を忘れて届けてもらう人って・・・夜19時過ぎに・・・( ̄Д ̄;(←取りに行くと行ったのですけど、届けるから良い、と言われたのデス・・・σ(^_^;)アセアセ)

ということで、話が逸れましたけど(^^;、人の荷物にはその人の個性が現れて面白いデスネ、という話でした☆

機内持ち込みサイズのコロコロと、48リットルのザックだけで2年間ヨーロッパに滞在するとしたら・・・。
あなたは何を入れますか?

おまけの写真
20160423-e1
「ここにお菓子を入れると、デッドスペースが有効活用できる!」と二人同時に気づいて喜んだ瞬間(笑)。

Eちゃん、上着届けてくれてありがとう!(爆)!
気をつけて、素晴らしい旅を!
20160423e3

2016-04-23 | Posted in blog, 日記No Comments » 

 

思うこと、考えていること、その他イロイロ、ブログに書いてゆこうと思います

最近ずっとブログを更新していませんでした。
それは忙しかったこともありますし、心が動いた瞬間にfbで投稿すると気持ちが満足してしまうこともあります。また、ブログやウェブ、fbをどう使い分けてゆこうか、迷っていた(いる)こともあります。
(ワードブレスの記事投稿画面だと、どうも書く気が起きない、ということもあるw)

しかし、先日、お友達が主催&誘ってくださったイベント「“映画で旅する” トーク&パクチーパーティ」(株式会社旅と平和パクチーハウス)代表の佐谷さんと、映画を通して人と人をつなぎ、世界を平和にしようと活動されているユナイテッドピープル代表の関根さんの対談トークイベント)に参加したことで、とても心が動かされ、思うことが色々ありました。
さらに、そこで素晴らしく素敵な同年代の女性とも出会え、ポジティブな刺激を受けました。

また、ちゃんと伝えないと伝わらない。
伝えるように伝えねば、と反省することもあったので、今までずっと、書こうと思いつつちゃんと書いてこなかったこと、
「歩く旅と平和」のこと、「平和について私が考えること」「なぜそう思うに至ったのか」「25歳で会社をつくるときに何を考えていたか。社名の由来」「今後どこへ向かおうとしているのか」などを、少しづつ書いていこうと思います。

真面目に語り出すと暑苦しく、長くなってしまうのでそこは気をつけつつ・・・笑。

それにしても、「“映画で旅する” トーク&パクチーパーティ」は実り多かった!企画してくださった&誘ってくださったパクチーハウス(株式会社旅と平和)の佐谷さん&お話し聞かせてくださったユナイテッドピープルの関根さんには本当に大感謝です!

Be the change you want to see in the world!!
(By ガンジー)

20160423
この2日後、関根さんはご家族4人で移住(期間限定)のため、コスタリカへ旅立って行かれました・・・。VIVA旅人!VIVA旅と平和!

2016-04-23 | Posted in blog, その他, 日記No Comments » 

 

峰竜太さんのラジオ番組「ミネスタ」に出演させていただきました

峰竜太さんのラジオ番組「ミネスタ」に出演させていただきました。

峰さんもかつてTV番組の取材でサンティアゴ巡礼路のゴール地点にある「サンティアゴ大聖堂」に行かれたことがあるそう。峰さんはボタフメイロ(大きな香炉)を観れたのですって!
実は私は見れなかったのです・・。私が大聖堂に到着した数日後に、ローマ教皇がいらっしゃるという事情があり、ボタフメイロは掃除のため(?)やっていなかったのです。残念!

それにしても、30分て、本当にあっという間ですね!

ラジオを聴いてくださった方、スタッフの皆様、峰さん、半田さん、どうもありがとうございました(^^)。

20160422radionippon

2016-04-23 | Posted in blog, Media, ラジオ, 日記No Comments » 

 

ふかわりょうさんのラジオ番組「OTHERS」に出演させていただきました

先週の土曜日に、J-WAVEのふかわりょうさんの番組「OTHERS」に出演させていただきました。

ふかわさんも山路徹さんも、とても話が面白くて、マイクに頭をぶつけそうな勢いで爆笑しながら、楽しい時間を過ごさせていただきました(^^)。

わたくし、しみじみ思うのですが、「泣かせる」とか「感動させる」というのもすごいですが、「笑わせる」というのは、それ以上に難しいと思うのです。
そんな風に常日頃思っているので、この日は改めて、お笑いとか、落語とか、「笑い」「面白い」のプロの方って、すごいなあ!と衝撃&感動の1日でした。

そして番組のテーマは「歩く」だったのですが、リスナーの方からの色々な「歩く」体験を聞くことができ、なんだか仲間がたくさんいる気がして嬉しくなりました(^^)。

ラジオを聴いてくださった方、スタッフの皆様、ふかわさん、山路さん、どうもありがとうございました(^^)。

th_IMG_4427

 

2015-12-09 | Posted in blog, Media, ラジオ, 日記No Comments » 

 

ラジオ出演のお知らせ【9月20日(日)、27日(日)】TBSラジオ「保科有里・豊田綾乃 人に恋して」に出演

今週と来週の日曜日(2015年9月20日(日)、9月27日(日))17:30〜
TBSラジオ「保科有里・豊田綾乃 人に恋して」に2週に渡りゲスト出演させていただきます。

思い出の曲、ターニングポイントの曲、も選ばせていただきます♪
お時間の合う方はぜひ聴いてみてください(^^)。

歩く旅の素晴らしさ、楽しさが、一人でも多くの方に届きますように…☆

============
I’m going to appear on radio(TBS=Tokyo Broadcasting System) as a guest speaker on20th and 27th.I’ll talk about Camino de Santiago and Kumano-pilgrimage,the Japanese “Camino”.
I’m happy if someone who listen to this radio will be interested in walking pilgrimages…. 🙂

je vais passer à la radio en 20 et 27 jours comme une invitée.
Je vais parler de le chemin de compostelle et le pèlerinqge à Kumano,une pelerinage au Japon.
j’ai un plaisir si qn etre intéressé par pelerinages.
(je pense il y a beaucoup fautes mon français… )

2015-09-16 | Posted in blog, information, Media, ラジオNo Comments » 

 

シアワセをつくる3つのS

sss

お花を買いに行ったら、可愛いハーブが売っていたので買ってしまった。
「アロマティカス」と言って、多肉植物のハーブとのこと。
「多肉」の名の通り、葉っぱは肉厚で、しかも表面には産毛が生えており、ベルベットのような手触り。
触ると気持ちが良い。だけではなく、マイルドなミントのような香りがする。

あまりに気持ちが良いので、ぷにぷに、ぷにぷにしばらく触っていた。ら、妙な愛着が湧いてきて(毛が生えてるから動物っぽいのですよね、なんか)
「これは増やさなくては!」という気持ちになり(笑)、google先生にきいて「挿し木」というものをしてみました。

久しぶりに土いじりをしていたら、なんだか心がほっこりしてきて、サティシュ・クマールさん(平和活動家)の言葉を思い出しました。

彼はエコロジー運動の標語として「Soil(土)」「Soul(心、魂)」「Society(社会)」という3つの言葉をおっしゃっています。

サティッシュさんはエコロジー運動の標語として上記の言葉をおっしゃっていますが、私は、「人が幸せでいる上で大切なもの」というふうに感じています。

というのは、歩く旅をしていると、心身ともに満たされて、至福の境地に至るわけですけれど、ではなぜ、歩く旅をしていると幸せなのか?と考えたときに、その理由のひとつとして、歩く旅にはこの、3つのSがあるのだな、と気づいたのです。

Soil=土、つまり自然とのつながり。
Soul=心、魂、つまり、自分自身とのつながり。心と体、魂とのつながり。
Society=社会、つまり、人とのつながり。

Positive Peaceな世界って、どんな世界かなあ?ということをしばしば、考えるのですけど、少なくともこの3つのSのつながりは、大事ですよね。
そして、世界の平和は、一人、ひとりの心の平和から。
ということで・・・

【今日のメモ】
忙しかったり、環境の変化など、で、なんだか最近、調子がでない、心が乾いているかも、バランス悪いかも・・・と思ったら、3つのS(Soil:自然とのつながり、Soul:自分の心/魂とのつながり、Society:社会、人とのつながり)をチェックしてみると良いかも。

3herbs

挿し木、うまく増えるとよいな。

 

2015-08-20 | Posted in blog, news, つぶやき, 日記No Comments » 

 

いよいよ、ギリシャの国民投票ですね

th_ギリシャ

ギリシャには友達がいることもあり、今日(5日)のギリシャの選挙、どうなるのかとても気になります。

そしてふと思ったのが、こんな一大事を国民投票にしてしまう、というところ、さすが、民主主義発祥の国だ、ということです。

日本にこういうことが起きた時、果たして、国民投票になるでしょうか・・・?

そういえば、今年の春、ギリシャに行った時、現地の人といろいろ喋っていて、政治談義になったのですが、私が「日本では人々はあまり政治の話はしないし、投票率もとても低いんだよ」と話したら、「その国の政治に関心のない人なんて、その国に必要ない!そんなの、その国の国民ではない!」とキッパリ言われ、「さすが、民主主義が生まれた国だ・・・!そのDNA健在なり!」と、古代ギリシャに触れたようで感動したことを思い出しました。

その彼は続けて、「俺たちは、自分たちの先祖、古代ギリシャ人たちや、その歴史、文化を大変誇りに思っている!」と言いました。そんな風に、ちゃんと自分の国を知り、誇りに思えるって素敵ですよね。
ちなみに彼はそのあと、こう付け足すことも忘れませんでしたけど。
「でも、現代のギリシャ人のことは情けないと思ってるけど!ガハハ!」と…(^^;)。

2015-07-05 | Posted in blog, つぶやき, 日記No Comments » 

 

『くららと言葉』(知花くらら著)に、言葉をご紹介いただいています。

kuraratokotoba

2015年1月15日(木)発売の、知花くららさん初の書き下ろしエッセイ『くららと言葉』(講談社)に、巡礼路を歩いた中で気づいた言葉をご紹介いただいています。

早速読ませていただきましたが、知花さんが影響を受けた55の言葉が「世界」「家族」「哲学」の3つのカテゴリーに分けられており、それぞれの“言葉”に関する知花さんの想いやストーリーがまっすぐな言葉で綴られていて、とても心に響く素晴らしい本でした。

特に女性にはとってもおすすめですので、ピンと来た方はぜひ、書店で手にとってみてください(^^)。

なお、私の言葉は「哲学」のカテゴリーに入れていただいています(^^)。

ところで、今気づきましたが、「くらら」という名前、よく考えるとアッシジの聖クララと同じ名前なのですね。ひらがな表記だとピンと来ませんでしたが。素敵な名前!
(ちなみに、イタリア語では「くらら」は「Chiara(キアーラ)」になります。実はアッシジに行くまでそのことを知らず、昨年のヨーロッパ巡礼の旅で訪れたアッシジで「聖クララ教会」を探していてなかなか見つけられず、「聖Chiara(キアーラ)教会」の前で立ち尽くしていたことは秘密です(笑)←もちろん、後で気づきましたよ!
そして、ということは知花さんは、イタリアでは「知花キアーラ」と呼ばれるのかも・・・!?)

My word which I learned from pilgrimages,is introduced in the book “KURARA TO KOTOBA(KURARA and the words)”.This book is written by Kurara Chibana,who was the runners-up in the Miss Universe 2006,and now famous model.
She is really beautiful and nice person.I’ve liked her since she won the runners-up in the Miss Universe,so I’m really glad about this smile emoticon .
There are many beautiful messages in this book.She introduced 55 words which influenced & support her,and wrote about her honest feeling,thoughts and stories about each word.
It’s really good book,so I recommend it especially for women. wink emoticon

Kurara’s web site is below.
http://chibanakurara.com/

2015-06-24 | Posted in blog, information, 日記No Comments » 

 

皇學館大学にてゲスト講師として講義をさせていただきました

2015年6月16日に、三重県にある皇學館大学にて、ゲスト講師として講義をさせていただきました。

th_20150616

講義の枠は櫻井治男特別教授の「宗教学概論」と、板井正斉准教授の「宗教学講義Ⅰ」の合同講義で、「世界の聖地を歩く旅」というテーマでお話させていただきました。 100人以上の大学生の方の前でお話するのは初めての体験だったので、とても新鮮でした。私自身、ついこの間まで大学生だったつもりですが、よく考えると結構時間が経ってるのですよね(笑)。 講義の後には櫻井先生と板井先生のお計らいで、学生さんからたくさんの感想と質問をいただきました。なるほど、こういうことに興味があるのか、このように受け止めてくださったのか、ここが面白いと感じていただけたのか、と私自身、とても勉強になり、楽しい時間でした。 特に、昨年ローマへの道を歩いた際に、激しく捻挫したことがきっかけで滞在できたローマの修道院のこと、また、それにより仲良くなった神父さんたちとの会話なども、学生さんたちに興味を持っていただくことができ、つくづく、「人生、無駄なことはないんだなあ!あの捻挫がここまで繋がっているとは・・・」と、この世界の不思議、ご縁のありがたさに密かに感動しました。(まさに、「神恩感謝」ですね・・・) そして、自分の体験や存在が、少しでも誰かの役に立てることは、もしかしたら一番幸せなことかもしれないなあ、などと思いつつ、帰路に着いたのでした(^^)。 ゲスト講師として呼んでくださった櫻井先生、板井先生、そして、講義を熱心に聴いてくださった学生の皆様、どうもありがとうございました。 皆様がますます素晴らしい人生を歩まれますように!Buen life! ※櫻井先生のご著書「日本人と神様」はとてもわかりやすいのでオススメです!